http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
<< 小冊子 | main | 九州限定の美味しいやつ >>
スーパージャックポットクイズ
タイトルの元ネタがわからない人はGoogleさんに聞きましょう。わからないままでも構いませんし、記事中に特にクイズも出てません(笑)

とある自己啓発系の本にね。「お金はお金があるとこに集まってくるものだから、分散させちゃダメだよ」と書いてあったんですよ。

まあ、そーゆうのって風水的・オカルト的な意味ももちろん無くはないんだろうけど、「お金を雑に扱うひとにお金は貯まらないよ」ってことなんですよね。

よく言われる「財布の中のお札を金種順に並べて、顔の向きを揃える」なんてのも、それ自体に凄い力や意味のある行為なわけじゃなくて、お金が貯まるひとは「お札の向きを気にするぐらい、お金を大事に扱ってる人」ってことで、どっちが先かの因果関係ははっきりしないけど、相関性はあるっていう。

「分散させちゃダメ」っていうのも、家に貯金箱とかを置いたり、チャージ式の電子マネーをたくさん持ったり、クレジットカードをたくさん持ったりすると、資産や支出の総額が見えにくくなるから、できるだけシンプルにまとめて現金在高をわかった上で上手に運用しましょうね、っていうちゃんとした理由がきっとあるんだと思ってるんだけど。

おいらは一時期、鬱になったときにその自己啓発本に助けられた部分もあるので、それ以来広島で一人暮らしをしてたときには、手元にあるお金は全部財布に収めて、貯金箱とかもなくして、「いざという時に使いなさい」と言われて取っておいた大学の入学祝い・卒業祝いみたいなお金も、全部整理して、財布か銀行かどっちかに入れるように心がけるようになったの。

ところが。今回の引っ越しで、旧居の片付けを進めていくと、出てくる出てくる。宝箱が。

亡くなった祖父母の癖で、ポケットやら小銭入れの小銭を、小さな瓶とか箱に入れてあちこちに貯めてあったみたいなのね。

それが本当に、1円玉、5円玉、10円玉ばっかりがぎっしり入った箱がいくつも。

そんでその小銭が入ってる箱もちゃんといま通用する硬貨だけが入ってりゃいいんだけど、昔の「1銭」貨とか、外国の硬貨とか、木ねじとかボタン電池とかも入ってるわけ。きっとこの後、銀行やら何やらに持っていって入金するのに、そういうゴミとか、錆び錆びの硬貨があったら迷惑かけるだろうから、そういうのを弾くために一旦広げてチェックをした結果。



でーん。

もうねえ…何してくれてんの天国のじーさんばーさんよ(笑)

ゲーセンでメダゲよくやるから、だいたい見た感じで枚数の予想はつくんだけど、これ全部合わせても数千円くらいにしかならんだろうな…うーん、やっぱりアレだよ、だったら札で貯めたほうが効率いいってこれ。お金は分散させちゃダメ、ってのがよくわかる悪い例だよ。

今になって思うと、ドラクエとかで宝箱あけてお金が入ってることあるけど、コインのようなものが無造作に入ってたりしたら、その場で何ゴールドあるか数えるのしんどいよな(笑) いろんな国に行っても通貨単位が揃えてあるからいいようなものの、行く土地土地でドルやらユーロやらのむかーしのお金が出てきたら勇者も困惑するだろうに。

えー、総額の正解は鍼灸院がお休みの来週以降の月曜日に判明すると思いますがべつに正解発表とかはしません(笑)
  
0
    | 水無瀬ナルウ | - | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://blog.kei.pucchimoni.jp/trackback/901362
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    このページの先頭へ