http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
幸せな年末でした


地元、大分に帰郷して、7ヶ月もかかってやっと鍼灸院を開業。

正直、今年中は患者さんなんて1人も来ないだろうと思ってましたが、12月も後半になってから、数人の患者さんが院を訪れ、治療をさせてもらうことができました。

しかも、通常診療の最終日に決めた12月30日にも、駆け込みで来ていただいた方もいてね。

不慣れなとこはきっとあったと思うけども、特に緊張で手が震えるということもなく、患者さんにも満足して帰ってもらうことができて、出だしとしては上出来だったんじゃないかと。手前味噌だけど。

月なみな言い方ではあるけども、

41年の助走を経て、やっとスタートラインに立った、と実感。

41年間に起こったこと全部が、絡んでくれたひと全員が、おいらをスタートラインまで持ってきてくれた。無駄なことひとっつもなかったし、無駄な出会いもひとっつもなかったよ。

皆さん、ありがとうございます。

さあ、のんびり追いかけるぞ。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
    自分にはりを打つ
    昨日インフルエンザの予防接種を打ちにいった病院で30分ぐらい待ったんだけど、もうなんか週明けからそこに巣食っているようなご高齢の方々にいろいろ悪い気をもらっちゃった感じになりましてね。

    のどがいがらっぽくて、ちょっと頭がぼんやりし始めてて、うーんこれはこのままいくと風邪ひくなあ、と。

    まあ、目下のところ開業した鍼灸院でも、待つのが仕事みたいな時期ではあるんで、腕がなまらないように、ひとつ自分にはり打ってみようかなと。

    え、治療家で他人の病を治せるんだったら自分のは簡単に治せるやろ、と思ったら実は大間違い。よっぽど腕のいい治療家でも、自分で自分の病を正確に見立てるのは難しいし、自分を治すのは難しいのですよ。

    したっけ今日、自分で自分に打ったはりはまさに「目のさめるような一撃」だったね。

    効いたー!!

    もう、切皮した瞬間に脳に向かう血流が4倍ぐらいになるのがわかったもんな。ぼんやりしてた目がシャキーンと冴えた。のどのイガイガも瞬間的に気にならなくなった。風邪薬とかを飲んで「無理やり症状を抑えた」のとは全く違う、眠ってた自分のパワーが呼び起こされたような、体内に入りかけてた病原菌がすべてその場から消えてなくなったような感じ。

    この感覚って、はり治療を受けたことがない人にはたぶん、文章でいくら書いても伝わらないんだろうけど。

    手技そのものの、慰安的ないっときだけの気持ちよさより、この「流れが劇的に変わる感覚」をぜひ、感じ取って頂きたい。
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
      明日開業




      なーんにもなかったとこに、



      1ヶ月半かかって、やっと鍼灸院が出来上がりました。



      明日開業します。

      ルートはり・きゅう院
      http://root-hari.jugem.jp/
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ついにテナントを契約
        そもそも半年もかかってしまった理由。

        3月末に広島の賃貸を引き払って、大分の実家に引っ越して、4月からすぐにテナントの物件探しに不動産屋さん巡りをしていたことはしていたの。

        そんな中、全く気乗りしなかったのに連れて行かれた母の美容院の旦那さんが「いい不動産屋さんがいるから、紹介してあげるよ」と。

        その不動産屋さんに会ってみると、「任せといてください、この道19年もやってるんで!!」と自信たっぷりの見栄を切ったので、ああこれはきっといいご縁なんだろうな、とその方にお任せすることにして、おいらはテナント探しをやめた。

        ところが、いつまで経ってもその方から連絡はなく。

        あまり急かすのも悪いな、と思いながら、こちらから連絡をすると、おいらが提示した条件は「大分市内、市街地に近いところ」で探してくれ、とお願いしたのに、いまの実家に近いところで探していたよう。

        こりゃもう1度会って条件突き合わせないと、と思って、2度めに会ったのが8月のアタマ。「必ずこちらから連絡を差し上げますので」と言ってたのに、連絡したのはこちらから。

        安い物件を探して欲しい、と言ったから、仲介手数料取れない客と思ってナメられてんのかな。

        「8月31日までに」と、期限を切って再度お願いをした。「必ずありますので」と言ったのに、それから結局、8月31日まで1度も連絡はナシ。ひどい話だね。客商売で「連絡します」といって梨の礫は最悪、と知り合いみんなに言われたよ。

        結局、4月にちょっとお願いしてたテナント専門の不動産屋さんに舞い戻って再度お願いして、あらかじめネットで良さそうな物件を1件内見させてもらうんだけど、そのとき別物件を1つ紹介してもらったほうのが良物件。

        半年前には出てこなかった物件なので、きっとこの物件が運命の物件なんだろう!!



        やっと…スタートラインが「見えてきた」のかな。
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
          卒業式
          いろいろ身の回りがバタバタしましてブログを更新できず。ツイッターをご覧の皆様には先にお知らせしたんですが、国家試験はとりあえず自己採点上は合格しております。



          卒業式でございます。

          ちょっと前に、担任の先生から「皆勤賞と成績を考慮して、卒業式の時に表彰されるので、リハーサルに来てね」とお知らせが。

          14時から開始の卒業式の会場となったホテルに、12時半入り。式次第を渡されて、さておいらは何の賞をもらえるんかなー。がんばったで賞かな。象印賞かな?

          「理事長賞」

          えええええ。けっこう重たい賞をくれたもんだねこれ。明らかにおいらよりも成績優秀者はいたんだけれども、どうやら皆勤賞が優先して評価されてるのかな。先生方と飲みに行ったことがあるからひいき目に評価されたのかな(笑)



          さておき、自分の肩幅よりもでかい額装の賞状と、確実に引っ越しの荷物になるであろう重量感のあるトロフィーをいただきました。

          副賞で引っ越し費用半分出してくんねえかな(笑)

          ちなみに大学でも学長賞をいただいてますので、2冠達成。無冠の帝王って言葉はあるけど、2冠のプータロー(笑)

          その後、無事卒業式を終えて、謝恩会で最後の最後にビンゴを完成させ、缶コーヒーの6缶パックをいただいたので、鍼灸の先生がちょうど6人いたので「先生、酔い覚ましにどうぞー」と1缶ずつお配りしたり、

          さらに2次会でビールと甘いチューハイ系カクテルをたくさん飲んでみたり。

          何度もゆってるんだけど、大人数で大騒ぎの飲み会、苦手なんだよ。

          3年間、本当はもっといろいろあったの。先生や同級生1人1人と、1時間ずつ語りたいくらいの思い出があったはずなの。なのに最後の大騒ぎで上書きしちゃって、「あれ? 俺らの3年間って、たったこれだけの大騒ぎで片付けられちゃうくらいのものだった?」ってなっちゃうの。

          寂しいっすね。

          でも、2次会の幹事をしてくれたクラスメイトと最後に一言だけ喋ったけど、

          夜間部、いいクラスだったね。そんでいい先生達だったね。
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
            最後のハードル
            先週の木曜日、祖母の葬式から新幹線で広島に戻ってそのまま学校で受けた卒業試験。

            正式な成績発表はあさって(2/12)なんだけども、国家試験対策の補習に出てるときに先生から口頭で発表を受けました。

            受かってたー!!

            全科目、再試験なしで卒業できます!!

            ツイッターのフォロワーさんからもおめでとうのコメントと、国家試験へのエールを頂きました。

            さあ、これで残すは2/28の国家試験だけ。

            驕らず、当日へ向けて体調管理をしっかりしないとね。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
              模試
              木曜日、3回めの模試がありましてね。

              今日その解答が配られました。

              一応自己採点したら、合格ラインにギリ届いてました。
                
              0
                | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                2年生、おわり。
                1期末1科目、2期末10科目、3期末5科目、4期末6科目、すべて再試験なし。

                3年生になれます!!

                ツイッターで応援してくれたり祝福してくれた皆さん、本当にいいモチベーションになってます。ありがとう。
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  鍼灸学生あるある


                  利き手の親指と人差し指の先端が軽くコゲくさい。
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    鍼灸学会に行ってみたのです
                    ほんとは行く予定じゃなかったんだけど…クラスメイトに半ば強引に誘われたので。

                    土曜日の早朝からクルマでしまなみ海道、愛媛県は松山市へ。

                    まあ、結果としては「けっこういいもん見たな」って感じで、良かった。

                    おいらが鍼灸を志すきっかけとなった先生の師匠の手技が観られたし、昨年度脈診のサークルでお世話になった元学科長の先生の実技も観られた。「結局、東洋医学ってそういうもんだよね」っていう根幹の部分を知った気がする。

                    あと関連企業の出展ブースでずーっと「先生」って呼ばれてた(笑) ごめんまだ無免許おいら。

                    出展ブースでしか買えない(らしい)極細のチタン製てい鍼買ったよ。2,000円。



                    愛媛・松山グルメとしては、じゃこ天。



                    鯛飯が有名なのは知っていたけども、釜飯の鯛飯は注文後30分かかるとか言われたから、メニューの隣に書いてあった「宇和島鯛飯」なるものを注文してみたら、白飯と生卵と、鯛の刺身と薬味が出てきて、



                    だし醤油と生卵を混ぜたものに鯛の刺身を漬けて、薬味とともに白飯にぶっかけて食うという、予想のかなり斜め上を行った鯛飯だった。これはこれで美味かったけどもね。



                    まあ、帰りの来島海峡サービスエリアで鯛飯とうどんのセット頼んだんで、炊き込みの鯛飯も食えたけどね。



                    気分転換にはなった。
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | 鍼灸・東洋医学 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      このページの先頭へ