http://blog.kei.pucchimoni.jp/
  http://nalueminase.jugem.jp/
保田 圭さんをひっそりと応援していた水無瀬ナルウのblogです。
(コメントspam・宣伝tbは一発退場です)
最後の大噴火
ちょっと郊外に、パチンコ店とボウリング場とゲーセンが一緒になってる店があって、預けメダルがあったんでお金使わずに遊べるってことでお仕事がお休みの日にたまーに行ってたんだけども、そこのゲーセンのメダルゲームコーナーだけが営業終了してしまうってことらしくてね。



まあ、危うい予感はしてたよ。わりと古めの機種ばっかりだったし、故障中になったら札貼ってそのまんまだったり、大型筐体がアウトしたあとの空間になにも置かれなかったりしてたからね。

前回、1ヶ月ぐらい前に来たときにメカスロで増えまくって預けメダルが1万枚以上あったんで、なんかもったいなくて、けどそんなのを一気に使えるゲームがスターホースプログレスリターンズぐらいしかないのに故障してて(苦笑)

じゃあ激KAZAAANを99BETで打ちつづけて、エクストリームジャックポットの33,333枚が出るかゼロになるかでスッキリ終わろうじゃないかと。

セガ/100&メダル 激KAZAAAN!!
http://kazaaan.sega.jp/

今日1日で5,000枚くらいは消費してもいい覚悟で、400枚のメダルカップ4個、1,600枚を借りてスタート。最初の1球目がいきなり3段目をクリアするも、JPチャンスの下段をクリアできず12倍。休日で親子連れがけっこう来てて、ルールが簡単で楽しいから客付きがよく、1人でプレイしてるよりは1段目の回転速度がゆっくりになる時間が長い。2段目の「×?」が5倍以上を連発して、けっこうメダルが減らない。

1時間ぐらい遊んで、やっと3段目をクリアして、初めて99BETでJPチャンスの上段へ。Youtubeで既に観たことはあるけど、やたらテンションが高く騒がしいナレーション。

「青いエリアに入れば最大さぁんびゃぁくばぁい!! 成功すれば、さーんまーんさーんぜーんまーいオーバー!!」

うるせえ(笑)



はいったあぁぁぁぁぁ!!



「30倍、まだまだぁ〜!!」

(一瞬の間)

え? なに今の変な間。マジで?

(Youtubeのコメント欄などに、再抽選前に間があると300倍が出るとか書いてあったような)



「さぁーんびゃーくばーい!! さーんまーんさーんぜーんまーいオーバー!!」

出ちゃった。



店員さんに「まだあと1ヶ月ありますんで、ぜひまた来て頂いて…」って言われちゃった(笑)

メダルゲームに思い残すことが1つ消えたよ、うん。

嬉しくも、なんか少し切ない。
  
0
    | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    クイズゲームで知り合ったお友達と大分で会う
    アーケードゲームのカテゴリーにしましたが、本日ゲームはひとつもやってません(笑)

    その昔、ゲーセンで一時代を築いたと一部の文献(たぶんQUIZ JAPAN vol.4)では賞賛されている伝説的クイズゲーム「Answer×Answer」シリーズを通じてお知り合いになり、今もツイッターでお付き合いのあるマッドさんが、旅行で別府にお泊りということで、日曜の朝に「会いませんか?」とDMを頂きましてね。

    忘れもしませんよ。2008年11月30日の王子オフ会に「ナルウさんが来てる」と聞いてわざわざ来てくれたマッドさん(当時のカード表記は「マッド?」さん)から、特に何もすることがない日曜日になんと嬉しいお声掛け!!

    マッドさん的には、おいらが「日本一幸せな無職」を満喫していた2012年3月11日の秋葉原・月島オフ会でエクセレントなもんじゃ焼きを食べた日のほうが記憶にあったようです。あのときは人数が多くて、なかなか深いお話はできませんでしたが。

    あれから5年。クイズやゲーセンへの熱量は当時ほどではなくなっているも、大人のお友達として良きお付き合いが続いていることに感謝。


    お昼どきの待ち合わせだったので、なんか大分の美味しいものをご一緒に、とご提案したんですがどうやら前日までにご家族と大分の美味しいものは1つ残らず食べ尽くしたとのことで、あえて「ジョイフルに行ってみたい」というマッドさんのご要望。

    その場の立ち話の流れで、マッドさん人生初のはり治療を受けてみませんか、ということになり、うちの院のすぐ近くにジョイフルあるんで先に院に行って、治療させてもらってからメシにしましょうってことで。

    院では普通に予診票書いてもらって、患者さんとしてきちんと施術させて頂き、カルテも作成。

    その後、ジョイフルへ。



    日曜の昼下がりでけっこうお客は多かったけど、すぐに座れて店内もわりとざわざわしてなくて静かで良かった。

    お互いハンバーグ中心のランチメニューを食べながら、しばし近況や、身の上話などなどで、ゆっくりとした時間を過ごさせて頂いた。

    けっこうね、クイズゲームがらみで旅行した時には、行った先でお会いした皆さんに「いつか広島にも行きますよー」とか言われてたんだけど、ことのほか景気が悪くなったのと、おいらのゲーム熱が皆さんより先に冷めちゃったこともあって実際に広島でお会い出来たのはほんの数人だったんよね。

    だから、5年経ったいま、こういう形で会ってもらえて、本当に嬉しかった。

    何年先かわからないけど、今度はお酒入れて語りましょう、とぼんやりお約束をしました。それまでしばらくはまた、ツイッターとかでお話できたら。
      
    0
      | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      マジックアカデミーでクイズ検定
      いやっはっは。未だかつてこれほどまでに高正解率を維持できて、萌え問だらけの検定があっただろうか。いや、なし。



      アメリカ横断ウルトラクイズの名物クイズ!!

      高校生クイズの歴代MC!!

      100人に聞きましたのトラベルチャンスの得点!!

      早くイッてよのアシスタント!!

      ドレミファドンのピラニアマン!! (正解したぜ)

      いやー押し寄せる萌え問のビッグウェーブと、たまーに素人のクイズ王の名前やナナマルサンバツの登場人物が出たときの絶望感のギャップがありすぎて脳みそが溶けそう(笑)

      120PASELIで遊べるプレミアムプレーのトーナメントでだいたい魔法石60個〜100個がせいぜいなのに、クイズ検定で150個とかざらに出るんだもの。

      おいらのマラリヤ様がシリーズ史上最速で賢者になりましたよ。



      今作のマラリヤ様は前作までに比べるととびぬけて可愛いとの噂。
        
      0
        | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ああそういう意味だったのか
        19年前、1995年に登場したセガの格闘ゲーム「ファイティングバイパーズ」。

        バーチャファイターが商業的にもゲーム界隈にも大成功してるさなか、操作性を同じくしてより濃い目の登場キャラクター、爽快感を増したエフェクトでそこそこ知られてるゲームだと思うけども。

        このゲームに登場する女性キャラ「ハニー」が持つ背後投げ(敵の背に回り込んだときだけ出せる投げ技)で、ダメージは与えられないが相手の体勢を崩す「ベリベリチェック」って技があったのね。



        まあ、俗にいう「ひざカックン」ですな。

        ひざカックンなんだけども、「ベリベリチェック」ってネーミングは何ぞやと。

        あれから19年後の今、医療系の専門学校で病理学の講義を受けている最中に突然謎が解けまして(笑)

        「ベリベリ(beriberi)」って脚気のことだったのね。

        おそらく「ひざカックン」から、膝蓋腱反射(膝のお皿の下あたりを叩くと足がぴょんとなるアレ)を連想して、「脚気(ベリベリ)の検査(チェック)」を和製英語っぽい技の名前にしたってことか。

        正直、病理学の講義は毎週90分中30分ぐらいは気絶してる講義なんだけども、嬉しくてちょっと目が覚めた(笑)

        ちなみにほんとの膝蓋腱反射は「patellar tendon reflex」とか言うんだけども、こっちはこっちで何度聞いても「どんな天丼だよ」とツッコみたくなる。
          
        0
          | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
          萌え問ゲッター・エンタメタワーリターンズ
          実に4年ぶりのバカ企画でございますよ!! 覚えていない奴は置いていきますしもういちいち説明なんかしませんよ!!

          その昔、このブログでこんな記事を書いていたことを4年3ヶ月ぶりにやっちゃったってだけの話!! ある意味ファンサービスみたいなもん。たぶんあの頃ブログちゃんと読んでた奴はきっとこんなブログもう読んでない(笑)

          エンタメタワー5thシーズンだそうですよ。2nd〜4thまで全力でスルーしたけど(笑)



          連想「24thシングル」「2011年12月7日発売」「ノエルの夜」「お姉さんが教えてあげる」「AKB48」「篠田」「じゃんけん選抜」で「上からマリコ」。



          早押し「矢口真里がモーニング娘。時代にメンバーは150cm/」で「ミニモニ。」。



          虫食い「高城れに、百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果の5人からなるアイドルグループは何?」で「ももいろクローバーZ」。



          「VS嵐のアトラクション」奪取で「ジャイアントクラッシュ」。



          「Perfumeのシングル曲」奪取で「エレクトロ・ワールド」。



          早押し「1985年生まれで、ドラマ『がんばっていきまっしょい』/」で「相武紗季」。



          連想「父親がサッカー監督」「静岡県出身」「ガンジス河でバタフライ」で「長澤まさみ」。



          早押し「2007年公開の映画『恋空』でヒロイン/」で「新垣結衣」。

          60Fのチェックポイント超えたとこで終了。4年越しの挑戦でも女子アナ問題ついぞ出ず。
            
          0
            | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
            嬉しいお誘い
            マジックアカデミーは引退でもう良かったんだけどさ。マラリヤ使えるってことで。



            QMA8、ベラミさんと協力プレー時報。やったね。

            でも、おいら以外のメンバーみんな、すごーく良く知ってたなあ。

            足引っ張りまくった上に、アイテムの使い方を熟知してなくて、ほんと迷惑かけちゃった。



            QMA7は「洞窟」だったけど、今度は塔。上の階、上の階へと上っていって最上階は9F。でもこれ…やっぱりメンバー揃ってないとキツいよなあ。今回は8F踏破失敗でリタイア。

            ベラミさんはこんなおいらとも「定期的にやりましょう!!」とかゆってくれて、嬉しい限り。

            翌日も合わせたけど、マッチングせずで残念でした。

            きっとまたやりましょう。
              
            0
              | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ああっ受かってしもた
              結果からいうと、リーグ降格の危険性がある状態で時報シリーズとか仕掛けちゃイカンってことだね。そしてやっぱりLive!になってからさらにリーグや進出率の近い人をできるだけマッチングする仕様になってるみたいだ。

              今回、おいらの苦手ジャンルであるスポーツを逆転ラウンドで投げてください、という条件付時報。なので一応、スポーツジャンルの衣装で、おなじみピコハンマーでも持ってどうぞ、って感じ。

              22:03。

              志功さんがまだおいらの呼びかけで時報参加してくれたのめっちゃ嬉しいなあ。ほとんどのAnブロガーがそのコミュニケーションの場をツイッターやmixiに移してしまったいまなおちゃんとブログ継続して書いてる偉い人。

              そんで志功さんめっちゃ強かった。堂々ぶっちぎりの1位通過。おいら3位。

              山分けの倍旗使いどころ間違えてラス問まで温存してしまったら「ブラジャーのカップとセンチの対応」の1問2答。志功さんのブログでイジられてるんで結果的にはまあ良かったのかな(笑)

              22:18。

              SSの上位同士ではちゃんとマッチングしてるらしいんだけどね…逆転ラウンドでお手つきして4位。

              そしてここでS1リーグへ降格。がっかり。

              22:33。

              「ユージアル」さんは崇山庵子さんのサブカ。おかげで救われました。

              でも庵子ちゃん間違えて普通に漫アゲ投げちゃってしかも誤答自滅。

              一緒に決勝行きたかったのにー。2位。

              22:48。

              参加者いねえかなーと思ってたら自分含め3人からスポーツ飛んできた。

              けど予選がまあまあ良かったのと、わりとクイズ的な問題だった(固有名詞とかじゃなかった)ので通過。2位。

              23:03。

              にゃんぱいあさんは時報参加者らしいんだけど、「スポーツ投げてね」が伝わっていなかったらしくエンタメを選択されたんですがそのエンタメをおいらが単独しちゃった。優勝。

              いや、正直いまSSとSのリーグ差ありすぎでしょ…

              SS3で××、S1で○○○とかなー。

              ほんとは苦手ジャンルから順番に逆転ラウンドで投げてもらうジャンルを限定して最高8回時報やろうかと思ってたんだけども、はい全て途中でS落ちしたおいらのせいです。2回目以降を楽しみにしてた人ほんとゴメン。

              2500万パワーでB級ライセンステストですって。そんときはSS2以上にいられればいいなあ。

                
              0
                | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ツイッターのフォロワー同士でjubeat knit時報やってみた
                「11月3日、午前11時10分00秒、Macuilxochitlの赤」

                たったこんだけ決めとけば上手くいくんだこれ(笑)

                お互い携帯の電話番号とか知ってりゃせーので入ってもいいし。「次どの曲やるー?」とか言いながら。

                本番前に1回練習でやったのが今までのベストスコアだったし(笑) んで本番いきなり1回目で合ったから手が震えて全然納得できない点数だったし。

                んで同じ曲に入ったら結局3回連続でマッチング成功というね。

                ちなみにお相手は名古屋在住の17歳の現役高校生DJGEN115クン。年齢差のあるツイッターお友達。勝手にお願いしてライバル登録をさせてもらったので、赤い枠がついてる。なるほどそんなふうになるんだ(笑)

                楽しいっすな。

                ま、でもjubeat knitの時報は実は「合わすこと」そのものが面白いだけで、単に特定の相手と特定曲のスコアを競いたい場合は大会機能とか使って「全然同時でなくてもいい」っていうね(笑)

                あ、ちなみにPASELI使う人は時報の時刻から1分30秒くらい前からカード入れないとダメ。1分前では間に合わないかも。
                  
                0
                  | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ウルトラクイズに乗っ取られたクイズゲーム
                  今回は記事にするまでもないような小ネタを集めてお送りします。



                  ポ「ご主人様。なんか右見ても左見ても、みんなウルトラハットかぶってますよ。」
                  ナ「なー。コラボが終了したあともすっかりウルトラクイズっぽくなっちゃう予感。いいけど。好きだし。」
                  ポ「復帰して良かったですね、ご主人様。お昼はオムライスでいいですか?」



                  ポ「粉衣装のために1回だけ自然科学アイテム選んだ以外、ずーっとアンサーチャンスにしてるんですが、頭アイテムなんてハットばっかりこんなにありますよ」
                  ナ「そんでも全部揃ってないけどな。幻の金色と、緑(前期)が出てない。」
                  ポ「でもやっぱり赤ですよねー。」
                  ナ「青いウルトラ仕様の解答台と、粉衣装に映えるからな。あ、おいらのロールケーキ半分食わない?」



                  ポ「これけっこうすごくないですか」
                  ナ「すげえ」
                  ポ「ご主人様、お風呂わいてますからお先にどうぞ」



                  ポ「そんでこんな私が初めて『王者』になりましたよ」
                  ナ「Live! の王者の中でも最も狭い範囲で、対戦相手の画面や称号に現れない単位の王者だけどな。まあけど、良くやったよ。」

                  そんで、なくしちゃったラウンドワン製のタッチペンの代わりに、東急ハンズでアクリル製の棒と筒っぽ加工してもらって、ゴムキャップかぶせてほぼ同性能のタッチペン作ったし。

                  やっぱこのタイプが一番使えるね。

                  ポ「タッチペンらしきものが5本もある上に、ただの筒っぽのまんまのやつが1本ありますけど…」
                  ナ「持ったときの重さもあるんで、50センチの棒と筒っぽをそれぞれ15センチ2本と20センチに切断してもらって、ゴムのキャップがパック10個入りだったんで、1本余ったのよね」
                  ポ「私は手が大きいので、軽い筒っぽの長いやつを使いますね。ご主人様は?」
                  ナ「おいら重い方がいいのと、手小さいんで、棒の短いやつな。」
                  ポ「余った筒っぽの15センチは、私がもらっちゃっていいですか」
                  ナ「いいけど、何に使うの?」
                  ポ「ナイショです!!」
                    
                  0
                    | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    部分的にではあるが甦る憧れのアレ
                    誰かとどっかで話してたことだけども、高校生クイズがマジックアカデミーとコラボした時点で、「このコラボはありえない」と思っていた。

                    ヤバイ。

                    特にその、30年以上も前から今に受け継がれている「ハット型の早押し表示デバイス」のオリジナルというか、もはや他局の番組で出てくるそれは明らかにそれのリスペクトであると断言してもいい、それ。

                    ウルトラハット!!

                    わーもうかぶってるポニ子も神々しいもの!! 後光が差して見えるもの(笑)

                    いやーすげえ。長きに渡ってクソゲーと罵り続けたAnswer×Answer2とLive!に、ここへきてしっぺ返しを食らった気分。あゆっとくけど今でもクソゲーはクソゲー(笑) 3人解答権を撤回した時点でクソゲー。

                    けど、神のクソゲー!!

                    褒めてんだかけなしてんだか(笑)

                    久々に、実に1年以上ぶりにAnswer×Answerでタワーってもんに登ったけども、ただ出題時のSEと、早押しボタン押したときの音と、正誤判定のピンポンブーがウルトラクイズのSEに変えられただけっちゃだけなのに、

                    なんだろうこの久々に背筋がゾクゾクしちゃう感じ!!

                    早押しボタンにかけている手が緊張で軽く震えちゃってる感じ!!

                    2ちゃんねるのAnAnスレや、ツイッターの #AnxAn ハッシュ見たら「20代だけど別に…」って人も意外と多いっていうね(笑) そりゃそうだな。

                    リアから見るとちゃんとハテナが立ち上がるためのメカニカルな部分も描かれてる(笑)
                      
                    0
                      | 水無瀬ナルウ | アーケードゲーム | 14:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このページの先頭へ